シースルーサリー

のれんの種類や技術

部屋の模様替えをしても、今あるそのままの家具を利用するとなると
なかなか大きく雰囲気を変えるのは難しくなってきます。

カーテンをかえるだけでも大きく雰囲気を変えることができますが、
窓の数が多い部屋になるとカーテンの価格は何万円もの高額な費用が
必要にもなってしまいます。

高額な費用

もっと手軽なアイテムとして、のれんがあります。
手頃な価格から手に入れることができ、部屋の入口に飾るだけで
廊下から見えた時にも違う部屋のように見せることができます。

のれんというと和風な雰囲気に思われがちですが、生地のデザインや素材によっても
洋風やアジアンな雰囲気にすることができます。

インドの女性の衣装でもあるサリーをイメージして作られたシースルーサリーののれんは、
レースのカーテンのように透け感があるので狭い部屋であっても圧迫感を与えることなく
自然に溶け込み、一気にアジアンテイストに変わります。

洋室だけでなく畳の和室にもピッタリな雰囲気があるので、部屋を選ばずに活躍をします。
おしゃれなアジアンテイストの部屋にしてみたくても、バンブーや籐の家具は
高級品ともなってしまいます。

ハイコスト

しかし、のれん一枚であれば手頃な価格で大きく部屋の雰囲気を変えることができます。
ポールに通して使ったり、ポールが使えない場所でも画鋲でそのまま壁にさしても利用ができます。

刺繍やレース、ビーズやスパンコールなどを使って手が込んだ作りになっているので、
ただの一枚の布よりも特別感を出すこともできます。

 

ホーム  のれん一枚  銭湯・温泉の入り口のれん  バンブーカーテン  目隠し暖簾  自由度の高い暖簾作成  裏抜けしにくい暖簾 印染め暖簾の特徴  のれんを屋外で使用する  グリーンカラーの暖簾  役立てることができる暖簾  京都のれん株式会社で暖簾作成  北欧風インテリアに  Sitemap

© 2014-2021 アジアンのれんを楽しむ